海水について

水道水


日本の水道事情は過去に比べ年々悪くなって来ている様子。
水道管の老朽化によるサビやカビの問題。
水源の自然環境による問題。

私たちも昨今ではミネラルウォーターを飲む様になって来て、
自宅では浄水器を使います。
さて、魚にはどうなのだろうか。
住んでいる地域により水道水の環境は変わります。
古い町では水道管の問題もある。
新しい町では停滞水の問題もある。
日本の水も安心はできなくなって来ている。
以前、水道局にあまりに水が悪く、検査に来てもらった所。
一言で片付けられた。
塩素が検出できているから大丈夫。
日本の法律では蛇口から出てくる水道水に塩素が検出されれば殺菌されているので問題ないようだ。
魚には、サンゴには、人間に本当にそれで良いのか。

日本は火山国である。
水にはケイ酸塩を含みやすく、
コケも出やすい。
聞いた話、米どころの地域では水槽にコケが出にくいらしい。
これも水源の問題なのだろう。

淡水魚を飼育している方達は皆さんきちんと考えられています。
海水魚を飼育している私たちの方が水道水には無頓着な様です。

水道水で水換えを知る場合の酸化物を除去する方法。
水道水に人工海水を入れる前にリバースリキッドをカルキ抜きの代わりに入れる。
それにより、水道水の酸化物はリバースにより取り除かれる。


page: 1 | 23